decora

春の買い付け

 | CATEGORY:  BLOG

 17

April.

2019.

こんにちは。デコラ東京の岡部です。

 

先週の寒波には驚きましたね。あれほど寒くなるとは思いもよらず一度片付けた暖房器具を再度引っ張り出してしまいました。

 

春といえば待ちに待ったこの季節、買い付けのシーズンです。先週都内各所で展示会が行われておりましたので私も足を運んでまいりました。

 

今回の買い付けで感じたのはサイズ感とプラスチック枠のボリュームについてでした。

 

これまで国内のブランドと海外のブランドのサイズ感には若干の差がありました。海外ブランドと比較すると国内ブランドのサイズ感は少し小さい。実際に国産ブランドが海外の展示会に出店したときに「もう一回り大きいサイズはないの?」とリクエストされる事がよくあると聞いたことがあります。今回の買い付けでは国産と海外ブランドのサイズ感に差がなくなったブランドが多く、国産ブランドのサイジングが海外ブランドに近づいた印象でした。

 

また、現在プラスチック枠の一般的なボリュームについては4~6mm厚です。そこを基準に生地厚が厚いモデルを発表するブランドと逆に薄いものを発表するブランドが見られています。最近は天地幅が浅めのデザインが増えつつありますがプチトレンドとして生地厚も要チェックかもしれません。各ブランドが分厚い・薄いだけのデザインではなくスタイリッシュなデザインとしてどのように昇華させるか今から楽しみでもあります。

 

 

各ブランド新たな試みも見られて充実の内容となっておりましたのでいくつかの新作をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

<propo>

 

ここ数回の展示会はこの場所で行われています。コンパクトなスペースなのですが、カメラを持つ私の背中が全面窓になっていて開放感のあるスペースです。そして入場は予約制なのでとても静か。私のお気に入りのスペースの一つです。

 

 

 

 

インナーリム構造を採用しているpropoの定番スタイルです。上のモデルは柔らかいクラウンシェイプ。女性を意識したブランドですがこちらは男性ユーザーにもオススメできそうです。下のモデルはクリア系プラスチックを使用していて掛けやすそうです。メタル系フレームにトライしたい方にもオススメのモデルです。

 

 

 

 

こちらは生地にメタルプレートを埋め込んだフロントパーツが特徴的です。この手法によりパーツはより薄く、軽くなります。強度を損なうこともありません。

ブロー部分が強調されるようにデザインされており、アイメイク効果も期待できるのではないでしょうか。レディスブランドならではの形だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<STEADY>

 

新しい素材「高密度アセテート」を採用した意欲作。これまでのアセテート生地で一定以上の細さ、厚さ以上にボリュームダウンすることは難しく、ナイロン系樹脂を採用するブランドがほとんどでした。こちらはアセテートの質感はそのままに細く、そして薄くなります。この日足を運んだブランドの中でこの素材に着眼していたのはSTEADYのみでした。後出でこの素材を使用するブランドは増えてくるかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

<LINDBERG>

 

ミニマリスト御用達ブランドのLINDBERGはRIM(下) とN.O.W(上)をセレクトしています。メンズライクなモデルではありますが、N.O.Wはセレクト色の中に女性に人気のクリアグレーをオーダーしています。こちらのカラーは女性にもお試しいただきたいですね。今回も抜群の安定感でした。

 

 

本日紹介しましたものはごく一部の買い付け商品となり、全商品decora TOKYO に入荷します。納期などにつきましてはスタッフまで気軽にお問い合わせください。

 

 

ここから新作が到着するまでの待ち遠しさがたまらなく好きです。

到着次第当ブログやSNSにてご案内致します。今しばらくお待ち下さいませ。

 

 

 

(decora TOKYO 店長  岡部)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page