decora

pink × pink × pink

 | CATEGORY:  BLOG

 20

March.

2019.

こんにちは。デコラ東京の木村です。

 

すっかり春の陽気ですね。

 

花粉症の方には辛いシーズンですが、服好きにとっては春夏物に心が躍る時期でもあります。既に着々と春夏物を揃えている方も少なくないかと思います。そんな私も2月ごろから逐一春夏物チェックをしている一人です。

 

今シーズンチェックしていて気になったキーワードの一つにピンクがあります。

(もっとも私の好きな色の一つにピンクがあるので目に飛び込んでくるのかもしれませんが)

 

ただ「ピンクの眼鏡」をコーディネイトに取り入れるのはハードルが高いかと思います。実際私もピンクの眼鏡は流石に持っていません。

 

ここで眼鏡屋の人間として考えてみました。

 

「ピンクの服」に似合う眼鏡・サングラスって何なのか?

 

ただ当然のことですがピンクにも色々あります。

 

そのため「ピンクの服に○○の眼鏡が合う」とは簡単には言えません。

 

私物のピンク服を使い何が似合うが考えてみました。

(全てメンズになりますが、女性の方にも参考にして頂ければ幸いです)

 

下に挙げる服全てに合いそうな眼鏡もあります。

例えば「メタル枠」「べっ甲柄プラ枠」のボストン型は全てに似合いそうですが、ここではベーシックでないモデルで合わせていきたいと思います。

 

まずスポーツ・アウトドア系ピンクの帽子です。

スポーツテイストの強い帽子であれば、私ならこう合わせます。

 

 

 

 

 

<上より>

MYKITA&&bernhard willhelm / SCHORSCH-F66 OLIVE  ¥56,160(税込み)

CLEMENT GOUVERNEUR / CG600-FITZ ROY CHAMPAGNEGOLD  ¥65,880(税込み)

YELLOWS PLUS / CONAN-1  ¥36,720(税込み)

 

眼鏡なら80~90年代を感じる大きいメタルフレーム。「オジサン」を感じさせるぐらいの雰囲気・サイズ感がお勧めです。

 

またサングラスならモードとスポーツ両方の雰囲気を持ったサングラスが良いと思います。

 

「モード」と「スポーツ」を両立させることが得意なブランドとして真っ先にに思い浮かぶのがMYKITAです。またラバーの黄色がこの帽子と相性抜群です。

 

 

 

 

 

次にアメリカンなピンク(帽子&シャツ)

 

王道なアメトラな眼鏡であれば何でも合いそうです。

ただこの場で王道のコーディネイトを提案させて頂くのも面白くないので敢えて外してみます。

 

 

 

 

<上より>

AHLEM / St GERMAIN-GOLDLIGHT  ¥48,600(税込み)

YELLOWS PLUS / WALTON-481  ¥31,320(税込み)

 

実際に私が休日に合わせている着こなしです。

穏やかで少しファニーなおじさんの雰囲気が気に入っています。

(流石にピンクの帽子とシャツを同時に合わせることはしませんが…)

 

サングラスであればクリアベージュのフレームカラーにブルーレンズです。

夏の(隠れた?)定番のクリアベージュは一本持っておくと重宝します。

ブルーとの相性もかなり良いですね。

この夏は黒・べっ甲柄フレーム以外にも是非挑戦してみてください。

 

 

 

 

「ピンクのシャツ」と言ってもピンクのシャツにも色々あります。

上のようにパステル調で上品な雰囲気を持つドレスシャツもあります。

 

 

 

 

<上より>

YUICHI TOTAMA / ZRH-03  ¥35,640(税込み)

PROPO / CHERYL-1  ¥37,800(税込み)

LINDBERG / now6527-C21/P10  ¥64,800(税込み)

 

こんなシャツならやはりドレスの雰囲気を持つ眼鏡を合わせたいものです。

是非女性の方にはベージュの眼鏡を合わせて頂きたいです。ピンクの服にベージュの眼鏡を合わせるのは素敵です。(もっとも私を含め男性の方には若干ベージュ眼鏡はハードルが高そうですが・・・)

 

また最近はベージュの眼鏡が大変増えていますので、自分に似合うベージュ眼鏡も以前より容易に見つかるのではないでしょうか。

 

 

 

 

では最後にショッキングピンク(ジャケット)です。

 

 

 

 

<上から>

YELLOWS PLUS / GRANT-490  ¥31,320(税込み)

THOM BROWNE / TBS813-03  ¥72,360(税込み)

 

ショッキングピンクは言うまでもなくインパクトの強いカラーですが、この強いカラーに負けない存在感のある眼鏡がお勧めです。ただカラーの強い個性と喧嘩するようなアイテムは避けたいところです。そのバランスが難しいですね。

 

私のお勧めはボリュームのあるクリア系フレームです。ただ定番の黄味のあるクリアではなく極力色味のないクリアが良いのではないでしょうか。クリアフレーム自体は若干個性的ですが、ショッキングピンクを持っている方にとってはクリアフレームのハードルは低いのではないでしょうか。

 

サングラスはやはりモード色の強いモノがお勧めです。最近はファッション感度の高いブランドからオーバル型のサングラスが多く発表されているようです。小さ過ぎないこちらのモデルは抵抗なく取り入れられそうです。流行を先取りしても良いかもしれません。

 

 

大まかに解説させて頂きました。

 

以上が私が考えるピンクに似合うお勧め眼鏡でした。皆様、異論もあるかと思います。

 

ファッションは自由です。

 

正解のないファッションを各々が色々考えることもファッションの面白い点かと思います。

 

 

 

(decora TOKYO チーフ 木村)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page